Top

テスラ購入プロセス、これまでの流れ。

今年のはじめ辺りにマンションに充電設備が整う。
それから色々と資金繰り含めて調査。
非常に興味をそそられるが実際に乗ってみないことにはわからないってんで2月末に青山にて試乗予約。
以下感想。

今乗っているのがSUVタイプなので、セダンタイプのモデル3の運転席はやはり座ったとき沈み込むような感覚が少々。
しかし、ダッシュボードにはマジでなにもないのと、ノーズ部分がストンと落ちているためか運転席からの全面の視界は全く悪くない、というかキャプチャーよりも見やすいかもしれない。
ミラーやハンドル位置・重さの微調整もキャプチャーより細かくできそうだ。
ただバックミラーの視界の悪さだけは正直どうにもならないのでできればデジタルバックミラー(個人的には嫌いだが資格確保のためには仕方ない)を標準採用してほしかった。
後方カメラはスクリーンに写せるのでそれを使いながら後方確認をするしかなさそうである。
後方カメラを写すとナビとの併用が通常は無理だが、テスラのナビは信用できるレベルになさそうなので手持ちのiPhoneのYahoo!カーナビを今後はメインのカーナビとして使っていくことでカバーすることにする。
自宅からの充電設備の距離などを確認し、個人的に運用イメージが湧いたのであとは家族の同意をもらって注文に進むことにする。
早速次回の試乗予約をしたのだが…青山店舗には駐車場がないため川崎ラゾーナのほうで予約をすることに。
チェックポイントは2つ

・奥さんが運転して違和感はないか、運転しやすいか
・子供のチャイルドシートをきちんとのせられるか、嫌がらないか。

かなり恣意的なポイントなので祈るような気持ちで試乗当日を待っていた。
…がコロナ騒ぎが悪化。
川崎ラゾーナも閉鎖され、奥さんが心配することもあり、試乗がどんどん伸びていく…。
その間に現駐車場ではモデル3は停められないので大型駐車場への移動希望をだし、たくさんあるというウェイティングリストに乗る。

7月に入ってコロナもようやく一息ついたと判断し、7/11に本当に試乗のためだけに川崎ラゾーナのTeslaストアを訪問。
キャプチャーの査定もお願いしていたので写真の撮影と、ISOFIX対応のチャイルドシートも持参して青?だったかなのモデル3とご対面。
ハッチバックではないのでチャイルドシートのベルトの方はちょっと面食らったが無事ホールドし、ISOFIXの取り付けも問題なし。
担当のデリバリーチームの方もたまたま川崎のほうにいらしてたので継続して奥さんの試乗をサポートしてもらう。
思った以上に触る場所がなく、静かにスムーズに走れることに感心する奥さん。
ルーフグラスで空を見るのを楽しんでキャッキャウフフしている我が娘。
チェックポイントオールクリア!で7/11に川崎ラゾーナにて無事15,000円をクレジットカードで払って正式注文を行い、テスラアカウントを作成。
Webでは9月納車予定になっているが、このときは駐車場がまだ準備できるか不明だったので年内ならいいなーと思っていた。
が、一週間後にはテスラアカウントがデザインロックされ色とかを変更できなくなった。
去年までの流れを見る限り、注文プロセスが進み、近く納車用書類が届く兆しだという。
おいおいおいマジですかーとニヤニヤしながら駐車場を探し続けたが残念ながその後しばらく納車関連で進展はなく、その間に充電設備をどうするかのプロセスを進行させることに。

テスラモデル3を購入すると、購入者は3つの選択肢から充電用オプションを無料で選べる。

・ウォールコネクタ(自宅や取り付けられる場所がある人用。一部工事費も負担してくれる)
・Chademoアダプタ(日産のリーフ用にある充電ステーションや急速充電を使いたい場合には必須)
・モバイルコネクター(家の200V電源から充電する際に必要。ただしアースは必須)

色々悩んでウォールコネクタを親の別荘に取り付けてもらう形にした。
両親にも相談し、とりあえず見積もりをもらうため7/27に現地で工事の下見。
別荘の敷地内のすぐ横に電柱があったので、別荘から電源を引くのではなく個人用の電気契約を行ってウォールコネクタの設置を提案いただく。
メリットは下記の通り

・別荘側の設備利用に影響を受けない
・電気利用料が自分のところで把握できる

デメリットは

・引き込み柱とウォールコネクタを建てる場所をつくったりと工事費用が少々かかる
・いつも利用するわけではない電気契約なのに基本料金が発生し続ける

ということだが、基本料金についてはLooopを選べば基本料金無料ということでなんとかなりそうなのでこのプランで行くことに。

8/1。
早朝の散歩から帰宅している最中にテスラのデリバリーチームの方から連絡あり。
なんでも生産が完了し、9月にも納車できそうだという!
手続き書類を発送するので、各種入手・記入し返送してほしいとのこと。
こちらは早くても12月を想定していたので少々焦りながら駐車場の確保に走り回ることに。
ネットや知り合いも駆使したが、残念ながらモデル3を停められる車幅のある駐車場は見つからず…苦肉の策で大型駐車場を使っている父親のところで保管場所証明をもらえないかマンションの管理室に尋ねるも撃沈。
しかし、9月からなら大型駐車場が空くことが判明!
ギリギリセーフ。
保管場所証明の発行は9月以降になってしまうので一旦保管場所以外の書類をテスラ側に返送。
その裏で国と都以外にも自分の所属する区で助成金が出てたっぽいので確認。
サイトの締切日が更新されていなかったことが判明し、無事受け取れることに!
あとは納車後にすべてのプロセスを速やかに進めねば!

そして今。
前から物色していた各種アクセサリの発注や保険とか。
いやぁたのしい!!!

以下のリンク経由でテスラを購入していただくと、1,500km分のスーパーチャージャー利用が無料になります!
ぜひご活用を!
1,500 km相当分のスーパーチャージャ無料利用特典 | テスラジャパン『ご紹介特典』

No Comments

Post a Comment