Top

モデル3で熱海ハーヴェストクラブへ行く。

今年は例年になく走り続けて仕事をしていたのでひと足早く仕事納め。
本来なら12/21からスキーに行くつもりだったのだが、諸事情により断念。
しかし21から年明けまで有給を取得済みなので、気分転換がてら熱海ハーヴェストクラブへ。
考えてみればモデル3に乗り換えてから初めて。

天気は快晴。
しかも世間はまだ平日なので道も混むことなく、13時に出発して途中休憩込みでチェックインタイムの15時には無事到着。
奥さんたちは実家に帰っていたので今回は一人旅。
GoToの朝食付きプランを選んだので入湯税や駐車場代金を含めて5000円にもならなかった。
部屋からの眺め
部屋について早速くつろぐ。
ハーヴェストクラブ内の晩御飯はいくつかあるが、ビュッフェはこのご時世行く気にならない。
和食は結構なお値段になるので、ここは久しぶりに湯河原の『トルティーノ』へと。

関連ランキング:イタリアン | 湯河原駅

…と思ったら臨時休業で泣く泣く断念。
すぐ近くに生協があるのでそこでお惣菜を買ってわびしく晩ごはん。
なんとなくプールにも行く気が起きなくなってしまったので、朝イチの温泉と朝ごはんを楽しみに早々に寝た。

次の日も変わらず快晴。
温泉も気持ちよかったが、いつもならことさら楽しみにしているミストサウナはやめておいた。
さっぱりしたところで、館内の和食レストラン『㐂らく』へと行く。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 熱海駅

前も書いたがここの干物定食が実に逸品なのである。
最初のオリジナル野菜ジュースで軽くリフレッシュしたあと、様々な小鉢をいただける。
そこに加えて炭火できちんと焼かれた大ぶりの鯵の干物がどーんと、
鯵の干物
そしてさらにこの桜えびとシラスの釜揚げがこれまた素晴らしいのだ…!
桜えびとシラス
いやーこれを食べれるだけでも来たかいがあったと毎回思う。
日本人で良かった…。

そして今回モデル3で来てたので試しておきたかったことが、館内充電。
いろいろな情報をあたってみると、熱海ハーヴェストクラブには充電設備があるのだ!
フロントで充電させてほしい旨伝えると、鍵をもらえるので30分無料の急速充電をさせてもらえる。
急速充電器
充電器はフロントから出て左手奥の方に設置されているので、コネクタのところの鍵を外してCHAdeMOアダプタ経由で充電を試してみる。
画面の指示に従ってぽちぽちぽちっと…。
あれ?
何回やっても充電開始したらすぐに充電が止まってしまう。
充電終了
変だなーと思って車側の設定などをいじってやってもだめ。
差し込んだままにして、車側から充電開始してもだめ。
なんともならないなぁと思ってフロントに相談したら、フロントも慣れてないようで色々と問い合わせていただいた結果。
メーカーから国産車じゃないと相性問題で充電できない、とのこと。

なんだよそれー。

消沈しながらも幸いなことに充電しなくても帰れるだけのバッテリーはあったのでそのまま帰宅することに。
初めて相性問題とやらに遭遇したが、これは結構やっかいだなぁ。
日本車でEVがほとんど増えそうにない状況で、せっかくの充電器が相性問題で使えないってのは勿体ない。
せっかく設置してくれている施設にはさらなる投資を強いることいなるから申し訳ないが、外国車でも使える充電器じゃないとメリットがあまり感じられないのでは…。
アンケートにでも書いておくか。

No Comments

Post a Comment